2024年、いよいよ始まる新NISAをわかりやすく!銘柄選は?特定口座の売却は検討すべき?

Aki
この記事を書いた人
外資系不動産投資会社で、子育てしながらゆるめに働いてます。
小学生のむすめのママで、インデックス投資もやってます♪
楽しいことや美味しいものが大好き♡
やりたいことは全部やってみながら、たのしくいこう!

こんにちは。Akiです。

年末年始も直前に迫ってきましたが、今年も素敵な一年でしたでしょうか。

来年は、いよいよ期待の新NISAが始まりますね!

わたしは米国株インデックスをメインに積立投資をしているので、

今までは、iDeCoとNISAの枠に収まらない分は、利益に約20%課税されてしまう特定口座で投資をしていたため、

新NISAは

Aki

まさに神改正!

嬉しい限りです。

ということで今回は、もうすぐ始まる新NISAについてと、購入したい銘柄や特定口座分の売却などを書いていきたい思っています。

目次

2024年、いよいよ始まる新NISAをわかりやすく!銘柄選びは?特定口座の売却は検討すべき?

まずは、

NISAってなに?

NISAとは
通常の投資は、分配金や利益に約20%くらいの税金がかかるけど、NISA口座で運用すると税金がかからないよ。

今までも、とてもお得な制度だったのですが、

新NISAへ改正されると運用できる金額の上限が大幅にアップし、そのうえ投資できる期間が無期限となるそうです!

Aki

すごい!!

現在のNISAと新NISAはここが違うよ!

現在のNISA(2023年まで)
<種類> 
積立NISA(年間40万まで、20年間非課税)
一般NISA(年間120万まで、5年間非課税)
どちらか一つを選択する必要があり、枠の再利用は不可!

新NISA(2024年から)
<種類> 
つみたて投資枠(年間120万まで、非課税期間は無期限!
一般投資枠  (年間240万まで、非課税期間は無期限!
両方併用でき、さらに売却しても枠の再利用が可能!

Aki

なんと非課税で運用できる生涯投資枠は1,800万円!
今までのNISAより、1,000万円以上アップ!

しかも、売却した分の投資枠は、再利用可能だそうです!

Aki

やったね!

今までNISAで運用していた分はどうなるの?

今までのNISAを使って購入した商品はどうなるの?

新NISAの非課税限度額(1,800万円)には含まれず、そのまま運用可能!

すでにNISA口座を開設済みなら、新NISA口座は自動的に開設される!

新NISA対象銘柄を積立してれば、設定も引き継ぎつがれる!

さらに、今年で廃止されるジュニアNISAは、

来年以降好きなタイミングで売却できるうえ、子供が成人するまで非課税運用可能とのこと!

Aki

まだNISA口座を持ってない人は、今年中の開設がオススメ!

新NISAで運用したい銘柄は?!積立投資枠はやっぱりS&P500?!成長投資枠で運用する銘柄は悩ましい?!

今日本は円安だしインフレだし、円貯金だけではリスクもあるし、

新NISAで資産運用を始めてみよう!

と思ったら、次は銘柄選びですね!

といっても、わたし迷いなく、積立投資枠は引き続き満額S&P500を運用しようと思っています。

Aki

即決!!

アメリカを全力で推していわけではないですが、

現状はお給料を円でいただいていて、生活に必要なお金は円で貯金しているので、

外貨を保有する代わりに米国株を運用することでリスク分散になるのかな、という解釈で腹落ちさせています。

ちなみに、全世界株式も少し運用しているのですが、こちらも60%前後はアメリカ株式だし、今のところS&P500の方が成績が良く。

手数料も一番安いので、引き続きS&P500でいこうと思います。

積立投資枠はあっさり決まったものの、成長投資枠は額も大きいし、色々チャレンジもしてみたいところではあります。

新NISAでは、VYMやSPYDなどの高配当ETFも運用できるようだし、

近いうちに人口が世界1位になると話題の、インド株インデックスや、

昨年は世界の中でも成績が良かったTOPIX &日経平均なども気になっており、

少し前からちょこちょこ試し購入したりしてまだ検討中。

新NISAは投資枠の再利用もできるようなので、来年からはただ積立るだけではなく、もっと勉強して

Aki

投資を楽しめるレベルになりたいな!

新NISAで運用可能な年間投資枠は360万円!資金はどうする?!特定口座の売却も検討してみよう!

新NISAの生涯投資可能額は1,800万円、一年間で360万円なので、最短5年で1,800万円満額投資することができます。

Aki

その場合は毎月30万円の現金が必要になるね

特定口座の資産を、そのまあ新NISA口座へ移管することはできないの?


それはできないらしく、いったん売却して、新NISA口座で買い直す必要があるそうです。

特定口座どうする問題については、色々な方が、色々なシュミレーションをされていますが、

わたしが調べた限り、投資を始めて含み益がほぼ出ていない場合はもちろん、含み益が出ている場合でも、別で投資資金がある場合以外は、早めに新NISA口座に移管して運用するのがお得という感じのようです。

特定口座で運用中の資産を売却する場合

の場合
 少額の課税なので、売却して問題なし

含み損がある場合
 保有資産の価格が回復しそうか、他の資産の利益で損益通算ができそうかなど、売却のタイミングが難しそう

含み益がある場合
 特定口座で利益が膨らんでしまってから売却するより、早めに売却して新NISAで買い直ししたほうが、最終的はお得になることが多そう

新NISAで満額投資できる現金がなく、
特定口座で運用している資産がある場合は、
特定口座の資産を売却して新NISAで買い直すことを検討してもよさそうだね!

Aki

ただ、売却してからお金の受渡しまでは数日かかるから、その時のマーケット動向もよく見てタイミングを考えないとだね!

手持ちの現金で満額投資できたら一番ですが、

来年は娘が中学受験生で、塾への課金も更に必要になりそうなので、足りない場合、わたしも特定口座の売却を検討しようと思っています!

Aki

新NISA楽しみ!!


BlogMap
Akiのブログ情報 | BlogMap ブログマップに登録するだけで「Google以外からの検索流入を期待できる」ようになります。ブックマークをしてもらえれば更新情報の通知も届くので、もっとブログ読者を増や...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次