Google AdSenseに合格したよ!審査に通りやすいサイトはどう作る?

Aki
この記事を書いた人
外資系不動産投資会社で、子育てしながらゆるめに働いてます。
小学生のむすめのママで、インデックス投資もやってます♪
楽しいことや美味しいものが大好き♡
やりたいことは全部やってみながら、たのしくいこう!

こんにちは。Akiです。

年明けにブログを開設してから約1か月。

Aki

いつかはこのブログが収益を生み出すといいな!

と思っているわたしは、Google AdSenseの審査にチャレンジしてみました!

目次

まずは広告の種類を知っておこう!

ブログ収入は、大きく分けて「アフェリエイト型広告」と「クリック報酬型広告」の2つがあります。

Google AdSenseなどのクリック報酬型広告より審査が通りやすいのが、アフェリエイト型広告です。

アフェリエイト型広告の特徴と代表的なサイト

■特徴

・広告を提携するための審査があるものと、ないものがある

・掲載した広告から、実際に商品やサービスを購入・登録などしてもうらうと、一定の割合で収入がはいる

・広告のジャンルによっては高収益になる

■アフェリエイトの大手サイト

・アマゾンアソシエイト

Amazonアソシエイト<公式HPより>

あわせて読みたい
アソシエイト・セントラル Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています...

・A8.net

A8.net<公式HPより>

・もしもアフェリエイト

もしもアフェリエイト<公式HPより>

あわせて読みたい
もしもアフィリエイト - がんばる個人のためのアフィリエイト 初心者にも 個人特化型アフィリエイトサービス。使用料、手数料無料。業界最高水準の報酬額を実現。最大12%アップのW報酬制度。初心者から上級者まで幅広く丁寧にサポート。もしもアフ...

アフェリエイト型広告は、提携に審査がないものもあるので、アドセンス審査が通る間に、並行して登録しておくのがおススメです。

そして、わたしもチャレンジした「クリック報酬型広告」の代表、Google Adsenseの特徴はこちら。

google AdSense<公式HPより>

Google AdSense
Google AdSense - ウェブサイトを収益化 Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。広告のサイズは自動的に最適化され、表示とクリックが促進されます。

クリック報酬型広告(Google AdSense)の特徴とメリットデメリット

<メリット>

◎Googleがユーザーに最適な広告を自動で表示してくれる

Aki

広告を貼り換える必要もないね

◎広告をクリックされるだけで報酬が入る

Aki

広告によって単価が違うようだけど
1クリック20~30円くらい

<デメリット>

◎審査が厳しい

Aki

わたしも3回申請してやっと合格しました

◎ある程度のPVがないと、低収益

Aki

10,000PVで、
やっと5,000円~10,000円程度の収益になるようだよ

商品の購入などが必要なアフェリエイト型広告より、クリックだけで収入が入るアドセンス広告のほうが初心者向けなので、

ブロガーさん

ブログを始めて初の広告収入はアドセンスから!

というブロガーさんが多いようです。

Aki

これはなんとしてもチャレンジしてみたい!

という感じで、申請してみることにしました。はたして合格できるかな?!

Google AdSenseに合格したよ!審査に通りやすいサイトはどう作る?

「Google Adsense 合格」で検索すると、

「近年審査が厳しくなった」「なかなか合格できない」などという情報が見つかるかと思います。

Google先生に、

Google先生

広告を載せる価値がない

と思われてしまうと、合格できない仕組みのようなのです。

では、いったいどんなサイトだと、広告を載せるにふさわしいと判断されるのでしょうか。

Google Adsenseに合格しやすいサイトとは

■記事の特徴

◎ユーザーに役立つ内容

Aki

お悩み解決など

◎実体験などを元にした、オリジナリティのある内容

Aki

実際に自分の体験が書かれているといいみたい。
解説系の記事は、ほかのサイトのコピーとみなされる懸念も。

◎1,500文字以上の記事

Aki

できれば頑張って
2,000文字以上書けるといいね

■サイトの特徴

◎キャッチアップ画像を入れる

Aki

写真は、思わぬところに著作権があるものが写ってる場合があるから、
審査に出す時はイラストが無難かも?

◎関連記事の内部リンクを入れる

Aki

サイトの中の操作性がよいことをアピール

◎お問い合わせ、プライバシーポリシーを設定する

Aki

ユーザーファーストの姿勢もアピール

◎アフェリエイトや他サイトへのリンクなどは貼らない

Aki

これは関係ないと言う意見もあるよ

合格が難しくなっていると言われるGoogle Adsense審査!わたしの経過は?!

わたしは、主にこのブログを通勤時間を利用して書いているので、一つ一つが短めの記事でした。

初回は合格できる記事のことなど全く調べずに、謎の自信のみで申請してしまったので、もちろん不合格。

記事が短いだけではなく、ディズニーやアップルのロゴ入り画像(著作権)を挿入し、アフェリエイトリンクも貼ってあるなど、散々な状態。。

今思えば、これでは合格できるわけがない・・・

Aki

何においても、リサーチすることはとても大事!

2回目申請までにわたしが改善した点

◎同じジャンルの複数記事を1つにまとめて1記事を充実させる

◎自分で撮った写真以外の画像を削除

◎キャッチアップ画像は、フリー素材をそのまま使わずに加工

Aki

画像の加工には、Canvaというアプリがおススメだよ!

Googleでどのように審査が行われているのかは、

実際に審査している人に直接聞いた、とかでなければ、本当のところはわからないですよね。

ある程度読者が増えて、PV数が上がってから申請したほうがいいとか、記事数は最低30本はあったほうがいいとか、色々通説はあるようです。

わたしが調べて出した結論は、

PV数とか記事数とかはあまり関係くて、むしろ10本以下の少数精鋭、渾身の記事で勝負したほうがいい、ということ。

Googleの審査は減点法らしく、最初の審査はコンピューターがやるというウワサもあるくらい。

なので、記事があまり多いとNGワードを使ってしまう確率も増える、という情報を信じて、8本の記事で2回目の申請をしてみました。

結果は・・・

なんと、合格でも不合格でもなさそうな、

「広告を表示できない状態です。」という内容の謎のメールが・・・

アドセンスサイトで詳細をみてみると、コードの貼り方の指示が書いてありました。

Aki

えー!?
ちゃんと貼っているけど?!

このブログは、WordPressで有料テーマのSWELLを使っているので、公式マニュアルでコードの貼り方を確認してみましたが、

SWELL公式HPより

Aki

絶対貼り方あってる!

でも念のため、再度コードを指定の場所に貼りなおして、もう一度アドセンスのマイページへ。

その時気が付いたのは、「自動広告」の設定がオフになっていたこと。

これが関係しているかわからないですが、

Googleのアドセンス審査用コードは、自動広告のコードと同じみたいなので、こちらをオンにして3度目の審査へ。

申請してちょうど1週間後に、

「サイトに AdSense 広告を配信する準備ができました」

「AdSenceアカウントの有効化おめでとうございます」

という嬉しいお知らせメールをいただきました!!

Aki

ほぼ1カ月!!長かったー!

3回目でやっと!合格してみて思ったことは?!

気軽に始めたブログで、気軽にGoogle Adsenseに申請してみたわたしですが、

Google先生から度々ダメ出しされ、人に読んでもらうなんておこがましい記事を世に出していたことを反省。

どんなにPVが少なかろうと、記事を書くからには、読んでくれる方に役立ち、喜ばれるものでないと!と、とてもいい勉強になりました。

合格したことで少し自信にもつながったし、ブログを続けていこうと改めて決意でき、アドセンス審査に出してみてよかった!と思っています。

なので

まだ審査に出してない方がいたは、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

収益がでたらまた続きを記事に書きたいです♪

BlogMap
Akiのブログ情報 | BlogMap ブログマップに登録するだけで「Google以外からの検索流入を期待できる」ようになります。ブックマークをしてもらえれば更新情報の通知も届くので、もっとブログ読者を増や...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次